ベロンベロン森のレオンくん


価格:
販売価格¥2,800

説明

著者さく:Nabechaaan え:映子
価格 1430円(税込)

A5判 32ページ 上製 オールカラー

2021年7月5日 ISBN978-4-434-29098-5

カメレオンでも、まわりの色にそまらず生きていくんだ!
ベロンベロン森に住むカメレオンのレオンくんは、ちょっと変わってる。
みんなと同じように、まわりの色にそまるのが得意なんだけど、
本当は「まわりの色にそまらない、そんな生き方ないのかな」と、
いつも思っている。

ある日、小さなヘビが現れたとき、
救ってくれたへんてこカメレオンのおじさんから、
べロンチョ攻撃を教えてもらう。
それは自分の舌の力だけで相手を倒しちゃう、すごいパワー。
おじさんは言ったのさ。

「ほんとうになりたいと思ったら、何にだってなれるのさ!」

毎日毎日特訓するレオンくんの前に、ついに大きなヘビが現れて、
仲間がどんどんやられそうに。
こわくてふるえるレオンくん。

だけど、おじさんの言葉を思い出し、自分を奮い立たせてヘビに立ち向かうんだ。
手に汗にぎるたたかいの結果、なんとレオンくんはベロンベロン攻撃でヘビをやっつける。

「やるじゃないか、坊や」

おじさんにほめられて、自分を信じることの大切さを確信するレオンくん。
そしてそれからも毎日毎日、ベロンチョ攻撃の特訓をする。
ベロンチョ、ベロンチョ・・・いつも森から聞こえる不思議な音が、君にも聞こえるかい?

編集者からのコメント
カメレオンを取り上げる作品といえば、体の色を変化させることをテーマにしがちですが、
この作品では、あえて体色の変化を拒むカメレオンの子どもを主人公に、
その心の葛藤と成長をのびやかに表現しています。
イラストを担当する映子さんは作者のお母様。
得意の和紙を用いた繊細な色彩の階調と可愛いタッチが、
作品をより印象強くファンタジックに高めています。
母娘の息の合った作品が、子どもに夢を、大人に希望を与えてくれます。

対象年齢目安:3・4さい~

Payment & Security

American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

You may also like

Recently viewed